GUIDI / グイディ : LOWLACE SHOES-CORDVAN : guidi グイディ ローレース コードバン : 992-LOWLACE-CORDVAN【RIP】

GUIDI / グイディ : LOWLACE SHOES-CORDVAN : guidi グイディ ローレース コードバン : 992-LOWLACE-CORDVAN【RIP】

  • モデル: add8fbe519775930
  • 在庫状況:在庫あり
  • 75,438税込

選択して下さい:


カラー


数量:

商品情報










国際配送対象商品(海外配送)

詳細はこちらです。

Rakuten International Shipping Item
Details click here

商品詳細

※一点ごとに革の光沢、シワ感、色味、サイズ感が微妙に異なります。ご希望がある場合は、個別でお答えすることも可能ですので、お気軽にお問合せください。

【デザイン】
100年以上に渡る卓越した経験と伝統を活かした独自のプロジェクトにより唯一無二の存在感を放つ『GUIDI』の代表的定番シューズ、ダービータイプのLOWLACE SHOESになります。

【素材感】
素材には強靭さや、裏革とはまた異なる独特の風合いが魅力のコードバン(馬の臀部)。着用を重ねることで生じる光沢感やシワの入りなど経年変化も魅力。

【シルエット、サイズ感】
最終工程にタンブラーダイと呼ばれる手法[染色体に漬け込んで染める]が行なわれ、ライナーまで同色で染め上げられています。 その独特のフォルムは他と一線を画す仕上がり。シンプルでありながら、唯一無二の存在感を放っています。
また、グッドイヤー製法を採用し、履き心地の良さや造りの頑丈さなど靴に欠かす事ができない要素にもこだわりを持って作成されています。

【その他ディテール】
1点ごとに革の光沢、シワ感、色味、サイズ感が微妙に異なります。ご希望がある場合は、個別でお答えすることも可能ですので、お気軽にお問合せください。
*17AWシーズンよりGUIDIオリジナルの裏張り(Vibram社)が付属されています。

スタッフからのコメント

着用を重ねる事で生まれるシワ感などの経年変化が劣化では無く、『味(魅力)』と捉えられるのがGUIDIの大きな魅力の1つ。

GUIDIのシューズのサイズは【EU表記】となります。
こちらの型に関しましては1サイズアップではない【通常サイズ】をお選びください。

25.5cm~26.0cm : GUIDIの41をお選びください。
26.5cm~27.0cm : GUIDIの42をお選びください。
27.5cm~28.0cm : GUIDIの43をお選びください。

※ウィズが若干細め(Cウィズ相当)の木型の為、 足のウィズが広いお客様はサイズ選びにご注意下さい。

※使用されている革によりサイズ感の個体差がございます。
※フィッティングの際に、若干窮屈に感じられる事が御座いますが、足入れ後すぐに馴染みが出ます。

足の形によりフィット感が異なりますので、ご不安なお客様はお気軽にお問い合わせ下さい。
RIPE ARK TEL:028-633-0533

SIZE

41 / 全高:10cm ヒール:3cm ウィズ:10cm
41.5 / 全高:10cm ヒール:3cm ウィズ:10cm
42 / 全高:10cm ヒール:3cm ウィズ:10cm
42.5 / 全高:10.5cm ヒール:3cm ウィズ:10cm
43 / 全高:10.5cm ヒール:3cm ウィズ:10cm
※重さ:520グラム(片足)

※個体差がありますので、若干の誤差が生じます。ご了承ください。

MATERIAL

コードヴァン

ブランド

GUIDI [グイディ]
【BRAND CONCEPT】
イタリアトスカーナをベースに活動しているグイディは、もともと1896年創業以来104年続くグイディ&ロゼリー二から生まれたイタリアでも随一のタンニング(革をなめすこと)のスペシャリストの一族。 カルペディエム・キャロルクリスチャンポエルのマテリアルの提供も行っており、両メゾンのそれぞれ共に深く携わっている。その出会いによりもともとクラフトのスペシャリストと革命的な出会いによる新たなラインとし、Ruggero Guidiの伝統的プロジェクトである“GUIDI”を’05A/Wよりスタートする。 出来上がったフォルム・マテリアルの質感は他の何にも変えられない特別なものであり、クラシックなクラフトと斬新なクリエイティビティーとのバランスは“特別”と言う言葉に相応しい。 GUIDIのルーツには時代背景から生まれた古来より伝わるタンニングの伝統的な手法が今も尚なぞられている。伝統的な手法は現在にいたるまで時代と共に発展を遂げてきた、科学的なマテリアル・ツールも存在しない中世と言う時代にインダストリア化を抑えたタンニング。それを導いたのは人々と共存する羊などの動物達、皮に豊かな色彩を与える木々、そして全工程のツールとしての清らかで柔らかい水であった。自然の産物とトスカーナから伝統により引き継がれる極上のハンドメイド製品“GUIDI”にはタンニングというテクニックヒストリーが映し出されている。


カテゴリーで探す